MENU

赤ちゃんの便秘解消におすすめの食材はこれ! 食べ方も紹介!

赤ちゃんの便秘解消におすすめの食材はこれ! 食べ方も紹介!

 

赤ちゃんの便秘の原因は様々です。
授乳量や離乳食の量が足りていない、水分が不足している、体調不良、おしりが痛い…など。
赤ちゃんは大人と違ってしゃべることができません。
お母さんやお父さんが体調を察知して対策をしてあげることが大切!
今回は、赤ちゃんの便秘におすすめの商材(オリゴ糖)と食材をご紹介します。

 

オリゴ糖

オリゴ糖は腸内で善玉菌の働きを助けます。
この働きで腸内環境を整えてくれるので赤ちゃんにもおすすめできます(*‘∀‘)

 

はぐぐみオリゴ
はぐぐみオリゴは、粉末タイプのオリゴ糖です。
オリゴ糖100%でできているので、他の素材は一切含まれていません!
赤ちゃんにも飲ませることができる、安心なオリゴ糖です。

 

カイテキオリゴ

こちらも粉末タイプのオリゴ糖。
大人で1日たったの80円しかかかりません。
赤ちゃんの場合は、大人の4分の1から半分程度を与えるとすると、1日40円~20円で始められます。
ミルクや麦茶に混ぜてあげましょう。

 

 

 

食べ物で治す場合

便秘には食物繊維と水分、腸内環境を整えるために善玉菌やオリゴ糖を摂る、という対策をするのは大人と一緒です。
オリゴ糖は先ほど紹介しましたが、食事で治すにはどうすれば良いのでしょうか。・

 

離乳食をはじめたての6カ月~

このころは食物繊維の多い食材で、ペースト状にしても美味しく食べられる食材を離乳食にするのがおすすめです。
かぼちゃやさつまいもをペースト状にしてスープにしてあげると、美味しく食物繊維をたくさん摂ることができます!

 

9カ月~1歳

1歳前になると、きのこ類や海藻類を食べる事もできます。
ただし、まだまだ硬いものをかみ切ることはできません。
みじん切りにする、すりつぶす、などの工夫をしましょう。
調理方法に工夫は必要ですが、食材としては大人と同じようなものを食べられるようになる頃です。
食物繊維の多い食材を与えることで便秘を解消していきましょう!

 

 

また、このころになると納豆を食べることもできるようになります。
引き割の納豆1パックを数回に分けてあげましょう。
納豆には、オリゴ糖や食物繊維が豊富ですから便秘解消にぴったり。
ごはん(おかゆ)と納豆といった大人さながらの食事も楽しめますね!

 

 

まとめ

いかがでしたか?
赤ちゃんといえど、新生児なのか、1歳なのかで便秘の解消方法も異なります。
赤ちゃんの便秘解消方法の基本は大人と同じで、腸内環境を整えてあげる、うんちが出やすい食事をすることです。
ただし、薬を使うときはお医者さんに相談しましょう。
くれぐれも、お母さんやお父さんに自己判断で下剤を使うようなことは辞めることにしましょう。

 

おすすめのオリゴ糖についてはこちらをご覧ください>>

 

このページの先頭へ