MENU

お年寄りの便秘にオリゴ糖は効果があるの?

お年寄りの便秘について オリゴ糖は効果があるの?

 

近年、老若男女問わず増えている便秘。その中でもお年寄の便秘は深刻です。老人ホームでは入居者様の便秘解消のための勉強会が開かれているほど、現代はお年寄も便秘に悩まされています。

 

今回は、お年寄の便秘の原因の解説とオリゴ糖を使った解消方法をご紹介します。

 

 

 

高齢者の便秘の原因

便秘の原因は老若男女問わず当てはまるものもありますが、特に高齢者は次のことが原因で便秘に陥りやすくなります。

 

 

食事量の減少

近年、老人ホームやお年寄が多い病院では、「栄養失調」が問題視されています。つまりお年寄は食事量が少なく、体に栄養がいきわたっていないのです。栄養がいきわたっていないことも問題ですが、便秘の原因は食事量の減少です。食事量が減少すると、大腸へ運ばれてくる残りカスも少なくなり、便の全体量が少なくなります。よってお年寄は便秘になりやすいのです。

 

トイレに行くのが嫌で我慢してしまう

軽い要介護状態のお年寄に多いのがトイレに対する嫌な思い出ができてしまった場合です。トイレをうまくすることができず、排せつのことを考えるのがトラウマになってしまう、おむつをするのが嫌で、便を我慢してしまうといった方も多くいらっしゃいます。その場合、だんだんトイレを我慢する癖がつき、排せつ困難となり便秘になってしまいます。

 

 

水分量が少ない

食事量が少ないだけでなく、水分量が少ないお年寄も要注意です。お年寄は便の全体量が少ない上に、水分不足で便が硬くなってしまうと、便秘を悪化させる原因となります。

 

 

運動不足

お年寄になると運動量が減少します。腸への機械的な刺激を与えることも腸の蠕動運動を助けるため、運動不足は便秘の原因の1つです。

 

手軽に始められる便秘解消方法はオリゴ糖!

お年寄は体力の低下や体の機能の低下、精神的なストレスから若年層のような運動や生活習慣を整えるといった便秘解消方法を試すのは非常に難しいです。
ですから、お年寄には手軽な便秘解消方法を実践してもらう必要があります。オリゴ糖は腸内環境を整える善玉菌を助けるので、オリゴ糖を摂ることは、便秘解消へつながります。

 

粉末タイプのオリゴ糖は、いつもの飲み物に少し加えるだけで始めることができる、簡単な解消方法です。特にヨーグルトや乳酸菌飲料と一緒に摂ると、相乗効果があるので非常に効率よく便秘を解消できます。

 

お年寄りの便秘におすすめのオリゴ糖

カイテオキオリゴは1分の1袋売れているといわれる、粉末タイプのオリゴ糖です。いつもの料理や飲み物への影響を最小限に抑えた、手軽に摂れる商品となっております。
カイテキオリゴをスプーン1杯入れるだけで、お年寄の便秘対策ができますから、ぜひ試してみてください。

 

お年寄の便秘の原因は様々ですが、どれも老いとともに避けられないものです。また、それらの解消は非常に難しいので、手軽に始められる対策をとるのが非常に有効です!

 

おすすめのオリゴ糖についてはこちらをご覧ください>>

 

 

 

 

このページの先頭へ