MENU

【簡単レシピ有】オリゴ糖のおすすめの飲み方や食べ方を紹介!

origotou

健康のために積極的に摂取したいオリゴ糖。この、オリゴ糖はどのような摂り方をすれば良いのでしょうか。オリゴ糖をたくさん含む食品を食べるのが良いのか?それとも、粉末タイプのものを飲み物に混ぜるのか?サプリメントで摂取するのか…オリゴ糖の摂り方は様々ですが、今日は、おすすめの摂り方を紹介します。

 

1番摂取し易いのは粉末タイプ

オリゴ糖を継続して一定量を摂りたいのならば、粉末タイプのものがおすすめです。オリゴ糖を多く含む食材から摂取しようとすると、日常の料理に制限がかかるので負担が大きく、続かない…という悪循環に陥りやすいからです。

 

1番簡単な摂り方は飲み物に混ぜる方法

粉末タイプのオリゴ糖を1番簡単に摂取するとすれば、飲み物混ぜるのがお手軽です。毎日飲んでいるお茶やコーヒーに混ぜて飲みましょう。飲み物は毎日必ず飲むものですから、台所の目につく所に置いてくのが良いでしょう。

 

 

1番効果的な摂り方はヨーグルトに混ぜて摂る方法

1番効果的な摂り方は、ヨーグルトと一緒に摂る方法です。腸内には善玉菌、悪玉菌と日和見細菌と呼ばれる中間菌が存在します。この善玉菌は活動をするためにオリゴ糖のエネルギーを使っている菌です。つまり、オリゴ糖は腸内環境を正常化する善玉菌の活動を助けるという非常に重要な役割を持っているのです。この役割をしっかり発揮してもらうために、善玉菌と一緒に摂取すると効率よくオリゴ糖が働いてくれます。

 

 

1番効果的なタイミングは食後

先ほどもお伝えした通り、オリゴ糖は善玉菌を助ける役割をしています。その日のメニューにもよりますが、オリゴ糖単体よりも、その他の食材と一緒に腸内に入るほうが、オリゴ糖は仕事をし易いのです。

 

 

おすすめレシピ

さて、オリゴ糖は①ヨーグルトと一緒に②他の食材と一緒に食べると効率的であるというお話しをしました。おやつや朝食にぴったりのおすすめレシピを紹介します。

 

材料

ヨーグルト…100g
粉末オリゴ糖…スプーン1杯(お使いのオリゴ糖の目安を確認してください)
グラノーラ…60g

 

作り方

ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜる
ヨーグルトをグラノーラにかける

 

朝食やおやつにぴったりの食べ方です!

さらに、先ほどお伝えしたヨーグルトと一緒かつ他の食材と一緒に食べることができる摂り方です。また、グラノーラは食物繊維が多いものもたくさん売られていますので、腸内環境を整えるのにぴったりです。

 

 

オリゴ糖をこれから摂り始める人も、始めてみたけれどイマイチ効果が出ない人も、ぜひ試してみてください。
1番お手軽に摂るなら飲み物に混ぜるところからスタートしましょう。効率よく摂るなら、ヨーグルトと一緒に食後に摂りましょう。

 

おすすめのオリゴ糖についてはこちらをご覧ください>>

このページの先頭へ